さやさやの為替トレード地図

頑張れば頑張るほどはまるFX沼からの脱出の物語

5月2週目トレードまとめ エントリーなし 靭帯プッチン 

久々にトレードしなかったおじさん、さやさやです。

本当は間違ってスマホのアプリでエントリーして(*´ω`*)ギョギョってなって、慌てて返済して-1.2pipsだったけどノーカウント。

今週はトレード無しでしたがお兄ちゃんの膝の怪我の検査などがありなかなか退屈できない週でした。
膝を怪我して1週間経過しても松葉杖なしでは全く歩けない感じなのでMRI検査を受けることになり、検査の説明の用紙の「タトゥーは入っていますか?」という質問事項に嫁タソが激しく反応して、MRI技師の若い女性に「タトゥーはMRIダメなんですか」と超真顔で質問し、特に問題はないという技師の説明に、検査を受ける当事者のお兄ちゃんを忘れて嫁タソが一人で安堵するという珍事が発生。
そんな母親を笑顔で見守るお兄ちゃん。笑顔を絶やすことなく検査は終了。金曜日に結果を聞くと前十字靭帯断裂と判明。
今月中には膝の手術が得意な医者の診断を受けて、おそらくは手術になるだろうという話になっています。手術になれば2週間位は入院で3ヶ月以上は運動が出来ないらしいのですが、それを聞いた本人は「靭帯プッチンか~剣道部はこのまま引退だな~」と寂しいことをいいつつもなぜかずっと笑顔でした。お兄ちゃんには怖いとか不安とかが無いようで「人生初手術か~初入院ってどんなだろう?」なんて楽しそうに照れ笑いのような笑顔を浮かべて語っています。
すげぇメンタル(*´ω`*)

さてと、トレードです。
先週と今週の4時間足で振り返りと来週の目線をまとめて見ます。

H4に週足を重ねたチャート

先週の一回だけのトレードはトレンドラインでの反発を15分足のWボトムネックライン抜けを確認してからのエントリー。週をまたぎたくなかったので土曜日の早朝に利確。

今週もトレンドラインからの反発で15分足のネックライン抜けを待っていたけど抜けずに反落。
トレンドライン抜けのプルバックを確認してショートを待っていたけどCPIでバタついてプルバックが確認できず入れなかった。
大きなナックラインを下に抜けたのでネックラインでのプルバックを待ってショートを狙うもあっさりとレンジに戻ってしまい入れず。
今週は3連続待っていた形にならずに結果ノートレでした。

来週は戻り売りが入ると思うけどレンジ内でのショートは多分やらない方向で、押してからの反発で高値を狙う動きがあればロングしたいかなと思ってます。上手い人なら売って買ってとレンジトレードで勝てると思うけど、大きなレンジってボクは苦手なので無理です。

今土曜日の夕方なのですが、明日はある程度頭の中に出来ているスイングの狙う場所とか入り方とか利確や損切りのだとかをルール化して、月曜日から実際にエントリーするつもりでチャートを見ていきたいと考えています。

今考えているのはドル円とユーロドルとポンドドルの4時間足メインでの手法と、同じ3通貨の日足のエンゴルフィン的プライスアクションだけの手法です。
気が向いたら明日ブログにまとめるかもしれないです。

最後におまけで先週と同じ損益表です。

勝回数 利益合計 平均利益  
1 86.4 86.40 pips
負回数 損失合計 平均損失  
0 0 #DIV/0! pips
トレード数   総利益-総損失  
1   86.4 pips
    勝率  
    100.0%  
   
ワントレード平均損益
 
    86.4 pips
    PF  
    #DIV/0!  
    ペイオフレシオ  
    #DIV/0!  

 

日付 pips 勝敗 損益合計pips
7 86.4 1 86.4

今週もありがとうございました(*´ω`*)