さやさやの為替トレード地図

頑張れば頑張るほどはまるFX沼からの脱出の物語

今週ボクがやったトレード 前編

全員にふられたおじさん、さやさやです。

朝6時に起きてリビングで家族が起きてくるのを待ち伏せし、

「今日どっか遊びいかない」と声をかけたのですが、嫁タソは仕事でダメ、子どもたちも用事があるようでダメ、一人で出かける気分ではないので部屋に籠もっています。

誰も相手にしてくれないので寂しいです。

しょうがないので今週のトレードを晒します。

まずボクの資金管理ですが1つのポジションがマックスレバの30分の1です。このトレードで使っているのは国内法人口座なのでレバが変動するのですが今週ドル円はレバ100倍くらいがマックスです。

100万円入金すれば100万通貨近くポジションを持てます。100万円の場合には余裕を持って1つのポジションを3万通貨くらいにしておくのがボクのルールです。

20ポジまでしか持たないようにします。これでレバレッジは60~70倍くらいになります。有効比率100%で強制ロスカットになる口座なので含み損とポジション量を調節して有効比率200%を割り込まないようにします。時々150%くらいまで追い込まれることがありますが、それは見ていられるときだけで、チャートから離れる場合にはポジションを落としたり、両建てで損益固定したり、どう動いても大丈夫なように注文を置いておいたり、と、口座が飛ばないように努力と工夫を続けます。

資金管理は以上です。

先週の金曜日に同数量建てにして損益を固定していましたが、月曜日にドル円が113.2あたりのネックラインを割り込む時にSポジを利確してLにポジションを傾かせました。

113.000で反発すると思ってたのですが112.7まで下落してしまい、

Sポジ 110円台のSポジ1.5個

Lポジ 113.7コストで8個

というひどい状態でした。

SポジもLポジも多額の含み損で、しかも下落局面でLポジ8個抱えて凄まじい勢いで増えていく含み損にプルプルしていました。

f:id:bandanadogyuru:20211114101659p:plain

チャートではこんな感じです。

112.7の下に5PIPSごとにS逆指しを並べて、もし急落しても口座が飛ばないように備えてはいましたが、そうなると高値で8ポジ捕まって含み損も膨らんで次の手を打つのに資金が足りないという状況を想像しました。

その時のツイートです。

悲壮感が漏れてきてます。

余裕をアピールするためにこんなツイートもしています。

 

この時、下にはヘッジの逆指しS注文を5PIPSごとに並べていましたが、上には逆差しL注文を15PIPS毎に置いていました。

落ちた場合には早く両建てにしないと口座が飛ぶので幅を狭くし、上昇の場合にはロングに傾きすぎるのを防ぐために幅を広げました。

一番怖かったのが一旦上昇してLポジを更に増やしてからの急落だったからです。そうなれば口座が飛びます。

 

火曜日から水曜日の夕方にかけてのM15です。

f:id:bandanadogyuru:20211114103553p:plain

ボクは慣れている5分足を見ていました。火曜日の東京時間から1日ずっと売り込んでいるのに尽きることのない買いが入っていました。112.8を割ると買いが入るのですが買い上がるという感じではなく、底を支えるような、待ち伏せをしているような印象がありました。

火曜日の昼から東京勢、欧州勢、NY勢、更に水曜日の東京勢はSで捕まっていると感じました。おそらく買い支えてるのは機関や実需です。機関と実需はそうそう利確をしないので節目の113.2を上に抜ければショートカバーの連続で結構上がるのではないかと感じました。

もし上にブレイクすればどこまで上がるかフィボを入れてみました。

f:id:bandanadogyuru:20211114104708p:plain

61.8%まで戻すとしても113.7なのでLを追加しないと捕まっているLポジは助からないと判断して112.2から上に15PIPS間隔の逆指しLを並べました。

ただ、途中で落ちてくるのが怖かったのでトリガー注文を使い、逆差しロングが刺さると15PIPS下に逆指しSの注文が自動的に入るようにしておきました。

112.35Lが刺さると112.2の逆差しS注文が置かれます。もし仮にLを引っ掛けて反落しても-15PIPSの損が両建てで固定されるので致命傷にはなりません。

この幅が狭いとちょっとした押し目でもSが刺さってしまうので15PIPSに設定しました。結果的には上昇過程でSポジ4つ残ってしまってトリガー注文を置かなければよかったんだけど、安全第一のトレードを心がけているので間違いではなかったと考えるようにしています。

 

長くなったので次の記事に続きます(*´ω`*)おつ~